地震ニュース

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4360 '18 12/30


①『本日の地震6回』

30日22時48分 熊本県 M2.0

30日14時16分 神奈川県 M3.9

30日11時39分 宮古島近海 M3.6

30日09時03分 鹿児島県 M2.3

30日08時52分 父島近海 M4.9 震度2

30日04時08分 十勝地方 M5.4 震度4


②『本日の最大は』

04時08分 十勝地方 M5.4 震度4


③『昨日警告』

北に偏った異常伝搬を具体的に列挙しておいた。

これは深読みするまでもなくお分かりいただけたろう。

JH6SDG局長によると、夕方(17:16~17:30 ) かなり強い信号でコンタクトできた。いずれも北の局である。


追加)

縦Eだと断言できる自信はない。何故ならこの信号を聞いていないからである。

JJ8KDZ中川郡 59

JF8FAZ小樽市 59

JA7EPB青森市 59プラス

JP7CYL青森市、59

これはレポされたコンタクトであり、レポされていないコンタクトは遥かに多い。

ハムでなくとも通信型受信機で傍受、聴取、エアチェックは出来る。

本格的なBCL、SWLでなくとも聞いているだけで判るようになる。

今、高感度受信機は性能がますます向上し映像、画像でも見ることが出来るようになった。


④『TEC低下による警告』

日本上空のTECは、24日●●高緯度地域(北海道)で、25日に●●●●高緯度地域(同)で低い状態。

合計●●●●●●の事前警告である。


⑤『再掲。深読み、みんな結びつく!!』

もっともっと、深読みしなければならない地球内部の異変。

これと同期した村山異変電流であり、5来たるべき1~2月の天文トリガー(予告済)である。

世界を駆け抜けた「謎だらけの20分間の地震波は村山氏の地電流にも表れていた。

11月11日、時速1万4500キロの地震波が地球を駆け巡った。

ニュージーやチリ、ハワイ、そしてカナダにまで到達したこの波は、1万7700キロも離れた場所の地震計でも観測され、20分以上も持続した。

るのだろうか。原因は地震なのか、火山の噴火なのか、それとも隕石の衝突なのだろうか。

今回観測されたような低周波は、地表や地中が大きく動いたときに発生することが多い。だが、ハイドロフォン(聴音装置)が検知していないため海底で地滑りが起きた可能性は低く、周辺に氷河がないため氷河の崩壊による揺れでもない。

この原因は、マグマ溜りが崩壊した可能性が高い。地下深くで、突然マグマが動いた場合、マグマ溜りの崩壊で低周波が放出される。


⑥『川柳2題(読売新聞)』

4350号関連

米英にまねて脱退やってみる(壷井さん)


脱退の方がメリットが多いような気がする。


4359号関連

ロックオン試せる国は日本だけ(天眼鏡さん)


露でも、米でも中国でもこんな事をやらかしたら、高性能ミサイルが瞬時にどてっぱらに飛んでくる。

おそらく撃沈ではなく轟沈だろう。

嗚呼、日本でよかった。

昨日号に書いたが、韓国のFCコンタクトに関するアナウンスメントは支離滅裂。嘘に嘘を重ねるとこうなる!!


⑦『Nict 酒井情報』

国分寺(東京)

12/29 17:15~17:30


山川(鹿児島)

12/29 16:45~18:15


大宜味(沖縄)

12/29 18:15

未精査


⑧『Nict 篠原情報(12/30 11:01)』

500kmの高速風が続いています。磁気圏はやや活動的です。




href="<http://keyword.blogmura.com/key00517257.html>">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="<http://news.blogmura.com/ranking.html >" target="_blank"><img  

0コメント

  • 1000 / 1000