地震ニュース

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3886  ’17 6/25


①『本日の地震34回』

25日23時29分 長野県 M3.5 震度3

25日23時13分 長野県 M3.6 震度3

25日22時22分 長野県 M2.6

25日21時54分 長野県 M2.3

25日21時49分 伊豆大島近海 M2.6

25日20時52分 長野県 M2.4

25日20時51分 長野県 M2.2

25日17時59分 長野県 M2.6

25日15時26分 長野県 M2.0

25日15時20分 長野県 M2.2

25日15時17分 長野県 M4.7 震度4

25日14時04分 長野県 M2.7 震度2

25日13時54分 長野県 M2.6

25日11時36分 長野県 M2.4

25日11時17分 長野県 M2.8

25日09時48分 長野県 M3.6 震度3

25日09時41分 長野県 M2.6

25日09時36分 長野県 M2.0

25日09時32分 長野県 M2.6 震度2

25日09時24分 長野県 M4.4 震度4

25日08時48分 長野県 M2.3

25日08時43分 長野県 M3.0 震度2

25日08時35分 長野県 M2.2

25日08時26分 長野県 M1.7

25日08時25分 長野県 M2.9 震度2

25日08時20分 長野県 M2.4

25日08時11分 長野県 M2.1

25日07時58分 長野県 M1.8

25日07時48分 長野県 M1.7

25日07時31分 長野県 M2.2

25日07時19分 長野県 M2.8 震度2

25日07時09分 長野県 M2.3

25日07時02分 長野県 M5.7 震度5強(最大)

25日02時05分 兵庫県 M3.1


②『再掲。20日の電離層嵐』

稚、N嵐発生

国、N嵐発生


繰り返すが危険度は、N嵐≫P嵐である。


追加)

N嵐は、怖い。

やはり、稚内も来た。

遅れて、 国分寺も来た。


③『検証』

前者の結果は。

03時10分 根室半島沖 M3.8 震度2

本日の最大だがチョッと小さい。果して該当するかは、約120時間の経過を見ないと断言できない。


追加)

6/24 02:12 4.3M カムチャッカ半島(信号機さん)


④『検証』

後者の結果は大きいだけに当然、発生が遅かった。

07時02分 長野県 M5.7 震度5強(最大)とその余震。


⑤『再掲。昨日のEs』

17日に比べると1/3に。僅か1週間で激減している。

太陽エネはほぼ一定(活動度指数)なのに。地球エネによるものとしたら、何かある。

赤単、赤複、赤連の分析、精査が必要かもしれない。


追加)

やはり、時系列の精査は必須だった。M5.7のイオノ変化は国分寺で間違いなく捉えていた筈である。この震源と非常に近い位置にこの観測所は設置されている。


この史上最大のEs前後に、不可思議なことが相次いで起きている。

イージス艦とコンテナ船のレーダー不調が原因と思われる衝突。

直前、直後のコンテナ船の異常行動。

レーダー妨害やレーダー干渉、レーダー偽像、レーダー虚像等は専門家でないと判らない。航跡は、イージス艦は軍事機密上、直ぐには公表されないだろうがコンテナ船のそれは新聞等で見ることが出来るが約半時間前に東北東寄りに舵を切ってイージス艦の方に寄っていた。

自動操舵なのか手動操舵なのかは分らないがコースを変えなければ側面衝突は避けられたと思う。


新幹線の架線に誘導電流と思われる高圧印加が原因で停電、89000人に影響が出た。

架線もパンダグラフも異常がないのに巨大電流が流れ、金属に穴や窪みが9カ所も見つかっている。単なる架線事故ではないのである。


四川、茂県の山塊大崩壊(土砂よりも岩石が多い)、河川せき止、道路遮断、死者多数。

降雨だけでは、固い岩盤は破壊しない。まるで山頂が爆破されたような崩れ方である。

CRIによると習主席が重要指示を出した。

中国共産党中央と国務院は事態を重く見ており、習近平国家主席が直ちに重要指示を下した。

「行方不明者の捜索、救援活動に全力で取り組み、死傷者数を最小限に抑えるよう尽力し、二次災害の発生を予防して、行方不明者の親族と被害者の避難所および慰問について善処するように」と指示を出すと共に、「国務院が作業グループを派遣し、救援活動を指導すると同時に、被害地域の人々を慰問する」と示した。


何か、人為的、軍事的な要因で山崩れが発生したのだろうか??


これは偶然の一致だろうが、熱波(40℃超)でポルトガル中部で山火事があり100人近い死傷者が出た(18日発表)。火が道路に迫り、車で逃げようとした人が被害にあった。

日本でもUVが強く「殺人光線」とも旧号に記してある。太陽活動の低下で「地球防衛軍」が今、居ないのだ。


これと同じように、村山氏(今日のFAX)は「地電流の大変化それに、箱根・船舶・東名高速・新幹線といった異常事故は関東~南海方面の活動が本格的に始まった思いです」とある。


⑥『村山情報の結果』

隣県で起こった。

再掲。3861号等の村山情報。

広範囲の竹林で花が咲き、枯死し始めた。

同氏は亀の異常行動からは、大きなイベントをも予想されている。


注)冬眠状態になったのは、何か大きな地殻変動や噴火前の微振動等

を感じて、一時、深い安全な場所ヘ避難した??

長いスパンで、8月いっぱいくらいは警戒の要ありと強調されていた。

繰り返す。8月いっぱい。

冬眠から目覚めた「浅間亀」君、いばらくは正常でおとなしかったが、下記のFAXが入った。飼育中の和亀が冬眠状態になった。

以前中越大地震(2004年)にもこのようになった事がある。

その他、地熱、地電流、合歓の生体電位は安定で異常なし(大収束)。

これは嵐の前現象なのか?? 通常は絶えず変動していた…


⑦『本日のEs』

中オープン。


⑧『松柴情報』

稚内(北海道)

24日 08:45 13:00から13:15 21:45 23:00

25日 02:00から03:00


国分寺(東京)

24日 12:30から13:45 22:30から23:00

25日 00:30から03:00


山川(鹿児島)

24日 07:15から08:00 09:00から09:30 13:15 14:15 15:15から15:45 16:30 22:4525日 00:15から01:00 01:45から02:45


大宜味(沖縄)

24日 13:30から14:00 14:45から17:00 18:00

25日 00:00から02:30 04:15から05:45

未精査。


⑨『活動度指数』

6月24日の黒点数は28

同、総面積は80

同、f10.7は74

同、地磁気K指数合計は19、最大は3


⑩『篠崎情報(6/25 09:20)』

太陽風は、400kmと平均的な速度。

2664が昨日よりも少し大きくなっています。

X線グラフに変化はなく、全体としては穏やかです。





src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">にほんブログ

0コメント

  • 1000 / 1000