地震ニュース

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3882 ’17 6/21


①『本日の地震7回』

21日17時13分 千葉県沖 M3.6 震度2

21日14時59分 茨城県 M3.3

21日13時06分 新潟県 M2.5

21日09時52分 福島県沖 M4.1(最大)

21日07時56分 沖縄近海 M3.1

21日07時31分 豊後水道 M3.5

21日05時05分 安芸灘 M3.2

6/20 14:02  21.12N 122.37E 4.4M 台湾(信号機さん)


②『再掲。昨日号の解説』

N嵐の危険性はP型の1.3倍から2倍。

後発が予想される。


③『再掲。昨日の 大々々オープンの解説』

多発はあまり例がない。

後発はあると思う。


④『本日の後発』

21日 沖縄近海 M3.1

21日 豊後水道 M3.5

21日 安芸灘 M3.2

6/20 14:02uc 4.4M 台湾


⑤『本日のEs』

中+ オープン。

3回、ショートワッチ、閑古鳥!!

夏至を境になぜか激減!!

活動度指数は殆ど変わっていない。相変わらず低調である。

太陽エネと地球エネの変化は、これにより後者が遥かに大きいのがよく判る。

尚、今日の仙台の日出は、 4時12分。その方向は、ほぼ東北東。

日没は、19時 3分、その方向は、ほぼ西北西。

昼の時間は、一応、14時間51分。

夜の時間は、9時間09分。


半年後の12月22日(冬至)の日は、太陽の昇る高さが一年でもっとも低くなり、必然的に日没が早くなる。

日昇、日没の太陽の位置はまるっきり違うのでびっくりする。

毎日のように太陽光で多数の電池類を充電、その方向と仰角を頻繁に変えている。大は120アンペアアワーの鉛蓄電池、小は0.5アンペアアワーのニッケルカドミニューム電池他数十本。

これをやると太陽の位置が6月と12月で大きく変化するのが判る。

Esや天頂角もよく分かる。


⑥『2mレポ』

3件のみ。


⑦『6mレポ』

17件。


⑧『10mレポ』

2件のみ。


⑨『酒井氏の日報』

稚内(北海道)

20日 06:45

21日 01:45から02:00


国分寺(東京)

20日 10:30から11:00

21日 01:00から01:30


山川(鹿児島)

20日 11:15 16:15

21日 02:15から05:00


大宜味(沖縄)

20日 07:45から10:00 11:00から13:45 15:00から18:15

21日 05:45

未精査。


⑩『活動度指数』

6月20日の黒点は34

同、総面積は170

同、f10.7は74

同、地磁気K指数合計は2、最大1


⑪『弱い天秤棒』

15時、08、96、98、18hpaで関東から東北へ、更に北へ。


⑫『レインノイズ』

午後の大降りの時間に出ていた。

スペアナで見ると幽霊信号が密集して踊っていた。


⑬『篠原氏の宇宙天気ニュース(6/21 15:58)』

太陽風は低速。磁気圏も静穏です。






<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href= "http://news.blogmura.com/ranking.html

<a target="_blank" href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">にほんブログ村

0コメント

  • 1000 / 1000