地震ニュース

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3879 ’17  6/18


①『再掲。地震ニュースの見方』

当ニュースは旧号から逆に読んで頂きたい。

古い順から見て欲しいのです。連載なので、関連性や連続性があり、前記事(旧号)を見ないと意味が判りません。特に古い、専門用語は数箇所に解説が分散しています。

「赤単」や「銀雲電離」「火山性・マグマ性ノイズ」は勿論、「爆縮」「3種混合」「三連音符」「N型・P型電離層嵐」「磁気嵐」「デリンジャー現象」「松明現象」「スペアナの幽霊現象」「虚像」「偽像」「縦型Eスポ」「近距離Eスポ」「極中間圏夏期エコー」「TID」「TEP」 「FAI」「スキャッター」「トロッポ」「G層・H層」「F層遮断」「孫5・孫6ノイズ」「高空放電ノイズ」「地上放射ノイズ」「抑圧効果」「二つ玉天秤棒効果」「高気圧合体効果」「ブルージェット他の巨大放電」「太陽バースト」「プラズマバブル」「井戸ラドン」「M情報」「K情報」「N情報」等はバックナンバーにあります。


②『再掲。地震エッセーの循環』

各ブログ(ja7hoqで検索)の冒頭の自己紹介にもありますが、各ブログは、フランクの循環形式を踏襲しています。

主題(テーマ=黒点、フレア、磁気嵐、電離層嵐、雑音、縦E、イオノ、黄砂PM2.5等)が循環して度々、変奏(主題展開部、再現部等)を重ねます。


③『本日の地震7回』

18日22時33分 豊後水道 M3.8 震度2

18日20時30分 茨城県 M3.2

18日20時10分 岩手県沖 M3.5

18日18時25分 宮城県沖 M3.3

18日16時04分 静岡県 M2.6

18日11時23分 奄美大島近海 M3.0

18日02時16分 宮城県沖 M3.7


④『本日のEs』

大オープン。


⑤『村山情報』

東西方向の地電流が今夕、急増し、50~60の間のゆるやかな往復。

真近い、イベントと思われ要警戒。隣県、隣々県(浅間、白根等の噴火も含む)。

先日の竹の花に続くが、もっと広範囲にわたり随所で広がり今年のタケノコはかなり減産との事。


⑥『松柴情報』

稚内(北海道)

17日 06:00から08:00 08:45から11:00 11:45から12:00

22:30から23:45

18日 00:00から01:45


国分寺(東京)

17日 06:00から14:00 20:45から23:45

18日 00:00から02:00


山川(鹿児島)

17日 06:00から08:45 10:15 11:00から12:15 21:15から22:00 23:00から23:45

18日 00:00から04:00


大宜味(沖縄)

17日 07:00から08:00 08:45 11:00から12:15 14:45から15:15 23:45

18日 00:00から00:30 01:00

未精査。


追加)

P型嵐発生。

本日も稚、国、沖であり夫々、3h、5h余、1h余(詳細はNictに)。


⑦『活動度指数』

6月17日の黒点は28。

同、総面積は170。

同、f10.7は75。

同、地磁気K指数合計は16、最大3。


⑧『篠原情報(6/18 14:04)』

太陽風は600kmに高まっています。磁気圏も活動的です。






<img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/ranking.html < a target="_blank" src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">にほん

0コメント

  • 1000 / 1000